本文へスキップ
ホーム 広域連合概要 広域計画 連合議会

施設見学

情報コーナー リンク集

広域連合概要

設立経緯 
○中・北空知地域のごみ処理の現状

 中・北空知地域の5市9町は、北海道が平成9年12月に策定した「ごみ処理の広域化計画」を受けて、平成10年3月31日に「中・北空知地域ごみ処理広域化検討協議会」を設立しごみ処理について検討を行い、平成11年3月に「中・北空知地域ごみ処理広域化基本計画」を策定し、広域で共同処理を行っています。

 中・北空知地域のごみ収集は、区域を3ブロック(中空知衛生施設組合・北空知衛生センター組合・砂川地区保健衛生組合)に分け集約し、生ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ及び資源ごみは、組合ごとに中間処理を行い、可燃ごみは、それぞれの組合が民間企業である潟Gコバレー歌志内へ委託し焼却処分を行っていました。

 

○広域連合の設立

 平成21年2月、潟Gコバレー歌志内から3組合に対し事業撤退の意向が示され、協議の結果、平成25年3月31日で事業から撤退することになりました。

このため、5市9町及び3組合では、潟Gコバレー歌志内の代替施設について検討を行い、引き続き共同で焼却処分をすることとし、平成21年11月30日に「中・北空知地域ごみ処理施設整備準備会」において、5市9町による「中・北空知廃棄物処理広域連合」を設置し、ごみ焼却施設の設置、運営及び管理に関する事務を行うことが合意され、平成22年1月18日に北海道知事に設立許可申請を行い、2月2日に設立が許可されました。

広域連合規約

○中・北空知廃棄物処理広域連合規約

組織図

○中・北空知廃棄物処理広域連合組織図

■議会(議員定数18名)
議  長     1名
副議長     1名
議  員     16名

議会書記長・書記
[事務局職員併任]

■広域連合長部局
広域連合長
副広域連合長 13名
    事務局職員    4名
    会計管理者
[滝川市会計管理者併任] 

■内部合議体制
連合会議
[正・副広域連合長14名] 

役員会
[広域連合長、三組合長、歌志内市長]
    事務局調整会議
[連合事務局長、三組合事務局長、
歌志内市担当課長] 
    連絡調整会議
[構成市町担当課長] 

■行政委員
【監査委員】
議会選出   1名
識  見     1名

監査委員書記
[歌志内市職員併任]

【選挙管理委員会】
委  員     4名 
選挙管理委員会書記長・書記
[歌志内市職員併任] 

【公平委員会】 滝川市ほか6組合公平委員会共同設置
委  員     3名 
公平委員会書記 


広域連合事務所所在地(歌志内市字東光30番地17)
 中・北空知廃棄物処理広域連合(中・北空知エネクリーン)

→トップページへ